VOICE, MESSAGE

東日本大震災前、その後、これから先10年の心と祈り ― 大楽院住職であり、楢葉町役場職員でもあった酒主秀寛に聞く

ゲストの酒主さんは震災当時楢葉町役場に勤めていた。同時に楢葉町の大楽院の僧侶でもあった。震災を経て役場職員として、僧侶として町の人の心に寄り添い、多くの企画を作り上げた。その中には宗教を超え、キリスト教のシスターとともに作るものなどもあったという。
酒主さんに震災前、震災後、そしてこれからの心のありようと祈りについて話を聞き、会場の方の質問を受けながら、東京に暮らす我々が今後どのように心と祈りをかたちづくっていくべきかを考えていく。

コラボレーションパートナー
Micro STARs Div.
日時
3月8日(月) 19:00〜20:00
配信方法
ゲスト

酒主秀寛

真言宗豊山派大楽院住職

青江覚峰(モデレーター)

MSDプロデューサー、緑泉寺住職