SOCIAL FARMING

石巻2025会議:ポスト311

アール・ブリュットやソーシャル・ファームなど、農業、教育、芸術などの分野を横断した開発プログラムやプロジェクトに注目が集まっています。
地域デザインのビジョンにおいても、社会的包摂(Social Inclusion)から、若い世代やさまざまな困難を抱えた人々の潜在的な力の開発や、広い意味での地域に対するビジョンを描きながら、社会を切り拓く姿勢が問われています。

コラボレーションパートナー
ISHINOMAKI2.0
日時
3月5日(金) 午後6時~8時半
配信方法
参加方法
下記URLよりご参加ください。
ゲスト

津田大介

ジャーナリスト

松村豪太

ISIHINOMAKI2.0代表理事

震源地に最も近い自治体宮城県石巻市において、近い未来-2025年をイメージして持続可能な地域の在り方を考えてきた場です。
2017年より毎年6回ずつ、「地域経済」「移住」「文化」などをテーマにディスカッションをエンターテイメント的に行ってきました。
2020年は「ポストコロナ」から始まり、既に5回実施。最終回を3/5(金)に実施します。
テーマは「ポスト3.11」。震災直後から被災地を見つめてきたジャーナリストの津田大介さんをゲスト迎え、ここまでの今年度テーマリーダーとともににお送りします。

イベント終了後、内容は以下のサイトにアーカイブされます。
YouTubeチャンネルへ